当院のインビザライン治療費が安い理由

私の今までの診療経験や実例、私の家族やスタッフの率直な感想から私はインビザラインによる矯正治療が本当に良いものだと確信しております。
この、素晴らしい矯正治療をぜひ多くの方に体験してもらいたいそして、その効果を、実現していただきたいのです。
このように思う一心から、まず、低価格に、と考えました。

診療に差しさわりの無い部分での経費削減にとりくみ、そうすることで診療の質を下げることなく高額な治療費を少なからず安くすることができました。

 

Q. なぜそんなに安いのですか?
A. インビザライン治療が通常の金具(ブラケット)での矯正治療に比べ、あまりにも素晴らしい(見た目も使いやすさも)ため、このインビザライン治療を一人でも多くの方に体験してほしいという思いで診療に直接影響の無い部分での経費削減に取り組みました。

Q. 来院した初日は相談だけですか?また、時間はどのくらいかかりますか? 
A.

インビザライン矯正をされることをすでに決めていらっしゃる場合は、その日に検査もさせていただきます。
相談(カウンセリング+インビザラインと料金のご説明)が30分、検査が30~40分程度とお考え下さい。


Q. インビザライン治療に痛みはありますか?
A. マウスピースを2週間毎に交換します。その交換後すぐは歯に圧迫感があります。痛く感じることもあるかもしれませんが自然に気にならなくなります。

Q. 治療中の食事に制限はありますか?
A. マウスピースを外すため、食事にまったく制限がありません。ただし、食後には必ずブラッシングをする必要があります。

Q. マウスピースを装着すると話しづらいですか?
A. 個人差はありますが、話しづらく感じることもあるそうです。ただ、次第に慣れていきます。

Q. インビザライン治療ができない場合はありますか?
A. マウスピース以外にも、処置前に床装置を使って、歯を移動させてインビザライン矯正をスムーズに行うことが出来ます。また、歯に部分的に装置(ブレース)をつけさせていただいたり、矯正用のインプラントをお勧めすることもあります。

Q. 何歳からインビザライン治療が受けられますか?
A. 2011年からインビザラインジュニアが使用可能になり、11歳から治療可能になりました。

Q. マウスピースをなくした場合はどうしたらいいですか?
A. ドクターに相談して、保管してある1ステージ前のマウスピースを用いるか、次のステージのマウスピースを用いるか決めます。

Q. 子供が11歳の小学生なのですが、矯正治療を検討しています。他の医院では小児用の矯正治療を行ったあと、成人用の矯正治療を行った場合、治療費が小児矯正の費用を支払った後、追加で、成人矯正の費用がかかると聞いたこともあるのですが、のむら歯科はどうですか?
A. 当院では小児期から治療を開始した場合で、その後、成人用矯正を行った場合でも治療費は68万円(税別)のみで、追加の治療費は一切かかりません。
また、小児期のみの矯正治療のみで治療が完了した場合の治療費は38万円(税別)となることもあります。ただし、お口の状態により異なりますので、詳細はご相談ください。